予約に必要な情報と予約の確認

旅行券の予約方法

飛行機

必要な情報

国内旅行に行く場合も、事前に旅行券を予約しなければいけません。事前に予約をしておかないと、当日になって飛行機やバス、船に乗ることができないというトラブルに繋がってしまうため必ず行ないましょう。予約をするときは以下の情報を事前に決めておいてください。 ・出発地と到着地 ・出発時間 ・人数 を事前に決めておきましょう。

必要事項の入力

必要な情報が決まった後は、予約フォームに必要な情報を入力していきます。最低限、入力しなければいけない情報が幾つかあるため入力漏れがないように注意しましょう。その他にも、入力ミスなどがないか確認してください、入力ミスが合った場合、旅行券の発行ができない場合があります。発行ができない場合は、飛行機に乗ることができないため注意が必要です。

予約確認

必要事項の入力が終わった後は、そのまま予約方法の手順に沿って進めていきましょう。予約情報を旅行会社に送った後は、予約完了の確認メールが届くためメール内容の確認もしっかりと行なってください。予約内容にミスが合った場合は、このメールで指摘されることがあります。正式に旅行券の予約が受理された場合は、予約完了メールが届きます。届いたメールは、旅行券がしっかりと手元に届くまで残しておきましょう。途中でトラブルが起きたときに、このメールがあれば確認することができます。

支払い

予約完了メールには、支払い方法や支払いに必要な情報が記載されていることがあります。そのため、支払い方法が分からないという人は一度このメールの内容を確認しておきましょう。メールの内容を見ても、分からないという人は国内旅行会社に早めに連絡をして下さい。旅行会社によって期限が異なりますが、指定期日までに支払いの確認ができない場合は、予約が自動的にキャンセルされてしまうこともあります。

受取方法の確認

インターネットで予約した場合と店頭で予約した場合では、旅行券の受取方法が異なってしまうため早めに確認をしておきましょう。旅行会社によって、違うこともあるため事前に確認しておくことが大切です。余裕を持って行動をするならば、早めに旅行券を受け取って内容確認をしておきましょう。